2014年 09月 18日
孔雀 / 6 SENSE
昨日発売になった孔雀のファーストアルバム「6 SENSE」のジャケットをデザインしました〜。
去年ジャケットデザインした菊丸の所属するクルーですね。

「孔雀」って何も知らないでイメージするとちょっとハーコーなイメージを持ってしまうと思うんですが、
最近では珍しい4MC、1DJ、1MPCの編成でMC陣もそれぞれ個性があるのでまさしく6人6色「孔雀」のイメージにぴったりなんですよね。
実際メンバーはナイスガイ&オシャレなシティボーイズなんで、そこら辺のギャップをうまい具合に出来たらなっていうのがあって作業を進めていました。

デザインはメンバーが自分達でペイントしたステンシルになっていて、6枚の羽で「6」を表現しています。
色も6色使ってカラフルに仕上げています。6縛りですw
ティーザーにもありますが、スプレー使ったり、ハケ使ったり、ローラー使ったりと楽しくワイワイ撮影していました。

準備とか色々大変だったけど良い出来で満足してまーす!
内容ももちろん素晴らしい仕上がりになっています!若いクルーなのにやるよね〜!
しかもサイプレス上野のドリーム開発からのリリースってのも良いですな!

是非チェックしてみてくださーい!

SNEA/石原

f0082413_18592980.jpg


孔雀
MCの威神、M.T、菊丸、MEKA、DJ quilasina、MPC/BEAT MAKERのHOKUTO、からなる、町田の新鋭ヒップホップクルー。
2008年に結成以降、都内を中心に勢力的にライブ活動を行う。
リーダー的存在である菊丸は2010年のB-BOY PARK MC BATTLE U-20で優勝。
翌年2011年にはその活動ぶりが認められB-BOY PARKでのライブパフォーマンスを行い、多方面から高評を得た。
さらに2012年にB-BOY PARK MC BATTLEで菊丸、MEKAによる決勝戦を行い、MEKAが優勝する。
全員が平成生まれという非常にフレッシュな面々であるが、若手らしからぬコンビネーションのとれたパフォーマンスに定評があり、
KEN THE 390主催の "超ライブへの道" やサイプレス上野主宰の "建設的" など実力派の集うイベントに出演をしている。
またライブ活動の傍ら、音源に対しても意欲的で、2011年に「孔雀EP VOL.1」を発表。
2012年には「孔雀EP VOL.2」を発表。同年3月には吉祥寺で行われたMPCの大会 "PAD PAD BATTLE" でHOKUTOが最年少ながら優勝。
平成世代を代表するクルーとして除々にシーンに頭角を表しつつある個性的な面々だけに、これからの活動ぶりに目が離せない。
2014年、サイプレス上野主宰のレーベル「ドリーム開発」より初となるフルアルバム "6 SENSE" を発表。





塗っては乾かし
f0082413_18584060.jpg

塗りきって
f0082413_18584756.jpg

剥がして
f0082413_18585041.jpg

完成
f0082413_18585214.jpg

パシャリ
f0082413_18585552.jpg


# by sneaholiks | 2014-09-18 19:18
2014年 07月 24日
MMGSNEASK 2014
MMGSNEASK(ママガスネアスキ)= MMGSK(ママガスキ) x SNEA
去年大好評だったコラボを今年もやっちゃいます!

去年はMMGSKらしくお母さんをテーマにしていましたが今年はビアです!

「MUSIC MADE ME DO IT」→ 良い音楽聞いてるとついつい飲み過ぎちゃう!
的なニュアンスのフレーズ + ジョッキに注いだ時の絶妙な泡のグラデーションを表現した染め加工!

夏のお供に最高な逸品になりました!

SNEAのエクスクルーシブカラーとして爽やかなブルーもありますよ〜!

土曜販売開始なのでお楽しみに!!

SNEA/石原
f0082413_1944541.jpgf0082413_1944187.jpg

# by sneaholiks | 2014-07-24 19:49 | DESIGN
2014年 03月 11日
もう3年ですね
あの日から3年が経ちました。
本当に早いです。

SNEAとして何が出来るのか?という事を考えて始めたチャリティーTシャツ
今日までに「541,000円」という金額を募金することが出来ました。
これも全てお買い上げ頂いたお客様、ご賛同頂いたアーティストの皆様のおかげだと思っています。
この場を借りして改めて御礼申し上げます。本当にありがとうございます!

僕たちはこれからも微力ですがSNEAが存続する限り、
本当に復興したといえるような日になるまでこのプロジェクトを続けたいと考えています。

UNITE!

SNEA一同

f0082413_1435581.gif

# by sneaholiks | 2014-03-11 14:08 | チャリティー
2013年 11月 21日
菊丸 / STILL HERE
どもです!

昨日発売になった「菊丸 / STILL HERE」のジャケットデザインをやらせて頂きました〜!
こんなに若い世代のデザインもやることが出来て嬉しい限りです。

ソロでは最初のアルバムだし、若さや生々しさが出ればいいな〜と思い今回はシンプルに顔ジャケでいきました。
意識的にはMos Defのファーストですw

内容もファーストとは思えないクオリティなので是非チェックしてみてください!
発売前に配信してるPV3本の方もあわせて是非!

菊丸とは同じサッカーチームに所属して毎週のように蹴ってるんでBUNNYちゃんのPVでウチのチームのユニフォーム使ってますw
STILL HEREではSNEA着用してくれてるしなんだかオレの私生活にリンクしてて不思議な感じですよ。


菊丸
若手人気CREW "孔雀" のリーダー、2010年B-BOY PARK U-20優勝などMC BATTLEでも数多くの功績を残す「菊丸」が遂にデビューアルバムをリリース!先輩であるラッパー「DEJI」とのアルバム "CONTRAST" での世代を超えたコラボが記憶に新しいままリリースされる本作。今回も多彩な客演陣との豪華コラボが実現!!時にアグレッシヴでハードに、時にメロウでセンチメンタルに、菊丸のMCとしての幅広さと懐の深さが垣間見れる作品となっている。リリックの随所に見られる核心を突いたパンチラインはMC BATTLE、LIVEと常に「現場」を意識して活動してきた彼ならでは。"STILL HERE" というタイトルの通り地元や仲間を大事にしながらも、大舞台へと活動の場を広げて行く菊丸。そんな彼の原点が今ここに!!


SNEA/石原

f0082413_14401881.jpg





# by sneaholiks | 2013-11-21 14:59 | DESIGN
2013年 11月 13日
dj kou / My Whole Life
どもです。ご無沙汰しています。
ブログ離れが深刻化していますね。。

今日はデザイン仕事の紹介です。
Circus DJsShing02のバックDJでも活躍中のdj kouさんのソロアルバムのジャケットデザインをやらせていただきました!
最初に話頂いたのがかれこれ5年前くらいでしょうか?笑
ようやく形になって感無量でございます。
言うまでもなく内容は素晴らしいです。
ずっと聞き続けられる逸品ですね。

インタビューやiTunesも是非チェックしてみてください!

タワレコインタビュー

iTunes


dj kou
東東京生まれのDJ/トラックメーカー。1995年より都内でDJ活動を開始。1999年にDMC JAPANファイナリストになったのを皮切りに、ITF JAPAN チャンピオン、KMEL(アメリカ西海岸の人気No.1ラジオ局)DJバトル・チャンピオンと、2つのタイトルを獲得。国内外の様々なコンテストやクラブシーンにおいて、その卓越したミキシング、ジャグリング、スクラッチは高い評価を獲得し、次第に海外アーティストとの競演や、ジャズバンドでの活動、自身のミックステープやバトルブレイクのリリースなど、活動の場を広げていく中で、Planet AsiaやShing02、Nujabes といったアーチストの楽曲にスクラッチで参加し、徐々にトラックメイカーとしての活動もスタート。また、2004年にメンバーが日本に帰国したのを機に、1997年にアメリカ西海岸ベイエリアで結成されたDJ kou、DJ Top Bill、DJ Ryotaの3DJから成るHIP HOPサーカス団"Circus DJs" としての国内での活動も再開し、ターンテーブルとMPCによる実験的生演奏スタイルを武器に活躍し、遂に、2013年11月、制作期間6年に及ぶ待望の1stフル・アルバム『My Whole Life』を発売する。


SNEA/石原

f0082413_18351566.jpg


# by sneaholiks | 2013-11-13 18:44 | DESIGN