2009年 02月 02日
MARNy
MARNyさんからロゴの依頼があって
こんな感じのロゴ作りました。
去年のeffというイベント記念Tシャツのデザインがきっかけで。
お願いしてくれました。初のシンガーさん。
まだ音源聞かせてもらってないんだけど
とりあえず情報送ってもらったので
宣伝、宣伝。
音源気になります。

>プロフィールです。

時に大胆に黒く、時に淡く繊細に——
MARNyという"歌うたい"が"歌"と言う名の"キャンパス"に向かう時、常に共に在った"パレット"には、10年以上に渡って塗り込められた彼女だけの色彩が幾重にも折り重なっている。
まっさらな"パレット"を手にしたのは、1996年。地元・愛媛でバンドを結成し、ジャパニーズロックやメロコアに夢中になった。2000年に上京すると、やがてアコースティックへとスタイルを変え、その後、マイクを握るフィールドもLive HouseからClubに移すこととなる。
2003年、本格的にClub Singerとしての活動を開始するとほぼ時を同じくして、国分寺のエンターテインメント集団である「eff project」の看板シンガーとして、2009年3月まで約6年間に渡って在籍。Reggae・HipHop・R&B等、様々なジャンルを彼女特有の柔軟さで乗りこなし、"歌うたい"としての実力を磨いた。
この間、2003年と2006年には『Reggae Style』というMini Albumを自主制作で発表する一方、自身が出演するイベントにおいて、RHYMESTERやMELLOW YELLOW、KREVA、BOO、須永辰緒、Ryoji(ケツメイシ)と言った数々のArtist達との共演/Bookingも果たし、挑戦的かつ精力的な活動をこなす。
単に歌を聴かせるのではなく、"Liveでこそ映える歌うたい"としての自分を追求し続けるその勢いは留まることなく、今も尚、偶数月第2土曜日に渋谷gameで開催されている「Urban Mellow」への出演を中心に、ボーダーレスなステージングを体現している。
まだ誰の物でもなかったあの"パレット"が、心の赴くままにジャンルを渡り歩き、敢えて線を引かずに音を楽しんできたMARNyの"歌"によって埋め尽くされた今、遂に、満を持しての1st Albumが2009年5月にリリース予定。


>ライブスケジュールも教えてくれたので是非。

2009/2/14(Sat) Urban Mellow @ 渋谷 Game
2009/2/28(Sat) eff vol,120 @ 国分寺 Rr
2009/3/21(Sat) eff 10th anniversary @ 吉祥寺 Star Pine's Cafe
2009/4/11(Sat) Urban Mellow @ 渋谷 Game
2009/6/13(Sat) Urban Mellow @ 渋谷 Game
2009/6/21(Sun・daytime) MARNy 1st Album Release Party @ 吉祥寺 Star Pine's Cafe

SNEA/山田


f0082413_042864.jpgf0082413_0422690.jpg

by sneaholiks | 2009-02-02 00:42 | DESIGN


<< “IF LOOKS COULD...      キャップ新色 >>