<   2008年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2008年 04月 26日
だんだん日が伸びてきましたね
最近ベランダでレモングラスとルッコラを育て始めました
ガーデニング的な…

SNEA/山田

f0082413_0313293.jpg

by sneaholiks | 2008-04-26 00:31 | 雑談
2008年 04月 21日
ぁぁ 早く夏にならないだろうか…
イソからもらったインスト音源何度も聞いてるんだけど
かっこいい…
BOOMBIPみたいで気持ちよいです

ケンタのMmidnightのサンプルもこの前貰って聞いてます
後半めちゃくちゃ気持ちよい…

昨日一昨日とニルヴァーナのメロディーが思い出せなくて
ずっとKORNと勘違いしててずっとYoutubeで探してました
見つかる訳ありません…

ああ 早く夏来てくれないだろうか

*和柄の渋いのれん探してるんですが、なかな見つからない…

SNEA/山田

f0082413_034446.jpg

by sneaholiks | 2008-04-21 00:36 | 小言
2008年 04月 19日
なんだか
先日CONTRAXの事務所へ行ってきました
すごい久しぶりに横浜へ行きました
高校卒業して以来なのですごい年月…
とりあえず改札の時点で地下?ん?
意味不明だったので
イソに"何口で降りれば良いの?"
などとおのぼりさん的な電話をいれてしまう‥

不安に思ったのか優しいイソは
迎えにきてくれました

事務所とても良い所です
今、めがねのサントラ聞きながらこれ書いてますが
よく合いそうな雰囲気の所でした。

イソと話していると
良くも悪くも脱線してしまいます
もっと早く会ってればなぁなどと
下衆の後知恵ですが
まぁこの出会いが今であった事が
僕にとってはちょうど良いんでしょう
3年前くらいに会ってたら
ここまでソフトに話が合わなかったかもしれないし
タイミングって面白いなぁとつくづく思います
忙しい中、具体的な話はあんまり出来なかったけど
なんとなくで伝わるのって
なんとなく気持ちよいですね。

年をとってくると色々数字とか具体的な話を好みだすけど
なんとなくっていう感覚は大切にしたいですね

ボルゾイが先日家に素敵なお土産を持ってきてくれました。
ついた餅より心持ち
久しぶりにボルゾイ先生とゲームしました

みなさんWiiのマリオカートあるのでやろうぜよ

SNEA/山田


f0082413_22183678.jpg

by sneaholiks | 2008-04-19 22:18 | 雑談
2008年 04月 14日
Midnight
ケンタのシリーズ完結です。
最後はMidnight。
まだリストしか見てないけど内容すごい良い感じ

光栄な事に次のシリーズも頼まれちゃったので
すごい感謝。
やっぱり継続していけるのはなにより嬉しいです。

次のシリーズのテーマはなんだろう…
嬉しいような…ぁ
怖いような …ぁ…

SNEA/山田

f0082413_09050.jpg

by sneaholiks | 2008-04-14 01:03 | DESIGN
2008年 04月 14日
one
もうワンのフライヤーか…早いな…

先日ははベラが来てステルスTシャツの打ち合わせと
dolnareffミーティング。結構具体的になってきたなぁ。ふむふむ
一通り終わってから一緒にWiiをやった
結構白熱したバトルを繰り広げました。
楽しかったなぁ…
*ブルーハーブのマンスリー日記読んであがりました

素敵なプレゼント頂いちゃいまして
ありがとう!

キン肉マン×カシオの
29周年記念のG-SHOCK早く届くかないかなぁ…

SNEA/山田

f0082413_0525478.jpg

by sneaholiks | 2008-04-14 00:53 | DESIGN
2008年 04月 11日
「大発作」
先日ブログのコメントにて紹介して頂いた、フランスの漫画「大発作」読んでみました。
作者のダビッド・ペーは「ペルセポリス」を書いたマルジャン・サトラビの師匠的な人らしいです。
4000円という値段にかなり躊躇しましたが、、実際読んでみると納得ですね。

てんかんを患っている兄を持つ作者の自伝的な話なんですが、相当マッド。
でも、自分の中でずっと持っていた闇の部分を漫画で表現していて、
読んでいくうちにどんどん引き込まれていきました。
この人大丈夫かな?って読みながら何回も思いましたが(笑)
漫画というより読み物に近かったかもな〜。

このタイプの漫画は作家主義作品と呼ばれているようで、
俗にいう娯楽性の強い漫画とは違うくくりのようです。
確かに決してハッピーエンドで終わるわけではないですし。
途中までそんな結末を期待してしまった自分が恥ずかしい。。
映画でいったら、ハリウッド映画とインディペンデント映画のような差なのでしょうか。
分けるべきではないですが、モノを創るという事には共通して2つの世界がありますね。
映画にしても、音楽にしても、漫画にしても、デザインにしても。

何回も読んでいけばまた違った見方が出来そうな漫画です。
興味あったらどうぞ!
高いしね、読みたい人は貸しまっせ〜。

SNEA/石原
f0082413_13163.jpg


by sneaholiks | 2008-04-11 13:01 | BOOK
2008年 04月 04日
アダルティ
昨日は友人TNに誘われてBarbie by Patricia Fieldのパーティーに行ってきました。

さすがにパトリシア・フィールドということもあって来ている人は見たことあるような顔ばっかりでした。
はっきり言って場違い。。すんごい人数いたな〜。
しかも飲み物全部フリー!シャンパン飲みまくりっすわ!

偶然昔お世話になっていた人なんかに会えたりして、
何年ぶりかにちゃんと近況報告も出来たからよかったな〜。

まぁこんなパーティーにはほとんど行く事ないだろうから良い経験でした。大人の社交場やね。
それにしてもバブリーだったな〜。いくらかかってんだろ?
帰りにTシャツとバービー人形くれたし(笑)

そして帰りはなぜか終電あるのにTNと渋谷から三茶まで徒歩。。
勢いってすごいな。。
途中「桜探し」と「風呂探し」の項目が加わって、
しかもどっちも見つかんなかったしね。最高。
三茶からのタクシーは妙な充実感があったな。
あ〜楽しかった。

SNEA/石原
f0082413_20371617.jpg
f0082413_20372788.jpg


by sneaholiks | 2008-04-04 20:45 | 雑談
2008年 04月 01日
自問自答
最近新プロジェクトの事もあって
自分が何をしたいのか

よく考えます

といっても
目標を掲げて今よりストイックになろうとしたり
とかハードルを上げていこうとか
そういう事では無くて

ベクトルの問題で

SNEAとしてはやっぱり
ロゴやアーティストのアートワークとか
深い思い入れがあります
これはもちろん今まで通り続けます
もちろん一番しっくり来るスタンスで続けて来たし
それは不変だと思っています


CONTRAX (KENTA達と始めるプロジェクトの名前です)
に期待している自分の表現としては
単純に人と人の衝突による(対立ではなくてあくまでも前向きな意味で)
偶然性とかそういうもので

デザインが
練りこんでいく、どこまで踏ん張れるかというスタンスに対して
偶然性とかって
瞬間に対してどれくらい向き合えるかっていう事なのかな…

僕が付き合っている連中は
ライブという事を考えると
瞬間に対しての覚悟の連続です

本当にすごいなぁと
尊敬しているんです

なかなか出来る事じゃないと思います


羨ましい気持ちと
若干の嫉妬もあります

方法は違えども
自分には
嫉妬とかそういう感情がやはり必要だと思うんです
だからやっぱり現場に行く事もとても大切だと思ってます
テキストとか映像だけではなかなか、
そこに在るものを拾い上げる事は難しいと思います


気合いを入れるとかそういう方法では無くて
思考回路を変える事が出来るスイッチを探している所です
その為にはインプットする情報の種類も変える必要があるかもしれないな…
しばらくは自問自答の日々が続くんだろうな…

SNEA/山田

f0082413_0284098.jpg

by sneaholiks | 2008-04-01 00:29 | 雑談