<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2014年 09月 18日
孔雀 / 6 SENSE
昨日発売になった孔雀のファーストアルバム「6 SENSE」のジャケットをデザインしました〜。
去年ジャケットデザインした菊丸の所属するクルーですね。

「孔雀」って何も知らないでイメージするとちょっとハーコーなイメージを持ってしまうと思うんですが、
最近では珍しい4MC、1DJ、1MPCの編成でMC陣もそれぞれ個性があるのでまさしく6人6色「孔雀」のイメージにぴったりなんですよね。
実際メンバーはナイスガイ&オシャレなシティボーイズなんで、そこら辺のギャップをうまい具合に出来たらなっていうのがあって作業を進めていました。

デザインはメンバーが自分達でペイントしたステンシルになっていて、6枚の羽で「6」を表現しています。
色も6色使ってカラフルに仕上げています。6縛りですw
ティーザーにもありますが、スプレー使ったり、ハケ使ったり、ローラー使ったりと楽しくワイワイ撮影していました。

準備とか色々大変だったけど良い出来で満足してまーす!
内容ももちろん素晴らしい仕上がりになっています!若いクルーなのにやるよね〜!
しかもサイプレス上野のドリーム開発からのリリースってのも良いですな!

是非チェックしてみてくださーい!

SNEA/石原

f0082413_18592980.jpg


孔雀
MCの威神、M.T、菊丸、MEKA、DJ quilasina、MPC/BEAT MAKERのHOKUTO、からなる、町田の新鋭ヒップホップクルー。
2008年に結成以降、都内を中心に勢力的にライブ活動を行う。
リーダー的存在である菊丸は2010年のB-BOY PARK MC BATTLE U-20で優勝。
翌年2011年にはその活動ぶりが認められB-BOY PARKでのライブパフォーマンスを行い、多方面から高評を得た。
さらに2012年にB-BOY PARK MC BATTLEで菊丸、MEKAによる決勝戦を行い、MEKAが優勝する。
全員が平成生まれという非常にフレッシュな面々であるが、若手らしからぬコンビネーションのとれたパフォーマンスに定評があり、
KEN THE 390主催の "超ライブへの道" やサイプレス上野主宰の "建設的" など実力派の集うイベントに出演をしている。
またライブ活動の傍ら、音源に対しても意欲的で、2011年に「孔雀EP VOL.1」を発表。
2012年には「孔雀EP VOL.2」を発表。同年3月には吉祥寺で行われたMPCの大会 "PAD PAD BATTLE" でHOKUTOが最年少ながら優勝。
平成世代を代表するクルーとして除々にシーンに頭角を表しつつある個性的な面々だけに、これからの活動ぶりに目が離せない。
2014年、サイプレス上野主宰のレーベル「ドリーム開発」より初となるフルアルバム "6 SENSE" を発表。





塗っては乾かし
f0082413_18584060.jpg

塗りきって
f0082413_18584756.jpg

剥がして
f0082413_18585041.jpg

完成
f0082413_18585214.jpg

パシャリ
f0082413_18585552.jpg


by sneaholiks | 2014-09-18 19:18