2006年 10月 01日
ipod
ipod & itune が出現してから節操のない聴き方してる人増えたと思います
コピーしてもらえるなら全部もらうという感じの流れが出来てて
聴くのが追いついてない…とうか自分のセンスで選んでない。
やっぱり店頭で視聴して、帰ってブックレット見ながら聴くというのが
正しいと思います。正しいとかいうのも変な話ですが…
自分がお気に入りだと思ってる曲やCDのジャケットも知らずに聴いてて
さらに"これ良いよなんて"言ってしまうという…悲しいですね
なので最近は、CD焼いてと言われても、CDごと貸すようにしてます。
最近KAZZ-KがたまにCD借りに来ます
DJの方はロコードで揃えているので意外とCDでは持ってないものが多いようです。
代わりにお菓子を買ってきてくれます…

コピーと言えば
映画館で本編の前に流れる
海賊版撲滅のコマーシャル……
私は見ない買わない…ってやつ…
……嫌いです…
このご時世に劇場に足を運んで見に来てる人間に対して
何を訴えているんでしょう……

お腹がいっぱいでもポップコーンはやはり買ってしまいます
シネコンの強みはそういう所だと思います
ポップコーン然り
駐車場のサービスであったり
行けばなんとかなるという…

散文ですみません…
SNEA/山田

by sneaholiks | 2006-10-01 13:28 | 雑談


<< 日記ですね‥      10.26"建設的&... >>