2007年 06月 01日
ドストエフスキーの「罪と罰」
ども、石原です。

今回JAM SESSIONというプロデュース形式で舞台を作っている方たちに宣伝美術のお仕事いただきました。
主宰の西沢 栄治さんは日本演出者協会主催 若手演出家コンクール2003において最優秀賞を受賞したそうです。すげぇ!

その期待の新作が来週の6日(水)から5日間、10日(日)まで下北沢の「劇」小劇場にて上演されます!
ドストエフスキーというロシアの小説家の「罪と罰」というお話です。
かなり難しい内容のようですが、JAM SESSIONのによってどんな風にリミックスされているか楽しみです!!
気になる方は足を運んでみてくださいませ。

担当しました宣伝美術というやつは、早い話チラシやチケット等を作る係です。
今回は漢字&文字だけで構成という事もあってアタフタしましたが良いもの出来たと思います。
こういうスタンスでやっている人たち大好きです。なぜだか親身になれます。
ディティールの質感結構こだわったんでその辺もお見逃しなく!

f0082413_3164317.jpg


by sneaholiks | 2007-06-01 03:22 | 告知


<< 0714 ONE at FAMILY      NIKE ID >>